フィッシャーズシルク,アンチ誹謗中傷と戦う?メンバーが反論?

【フィッシャーズシルク,アンチ誹謗中傷と戦う?メンバーが反論?】

フィッシャーズが5月26日に公開した

「【検索結果】シルクロードの絶対に怒ってはいけないアンチ誹謗中傷」

動画内では実際に視聴者から寄せられたシルクロードに対するアンチ誹謗中傷をメンバーが読むという企画。

以前にはぺけたんに対するアンチ誹謗中傷でも撮影されていました。
 
 

フィッシャーズ|前日には生配信でアンチ誹謗中傷について意見

5月25日にはシルクロードが生配信を行い、

生配信ではTwitterやコメント欄で話題になっていた

「【圧倒的】"シルク"に武勇伝王やらせたらヤバい事件だらけだった」

について「不快な思いをさせてしまった方には申し訳ない」と謝罪しつつも、

武勇伝王の動画の趣旨なども改めて説明。
 
 
動画に対する誹謗中傷等の意見については、「色々と気づけた点もあった」としつつも、

中には「そんな言葉を使わなくてはならなかったのか」と疑問に思うコメントもあったそう。

アンチについては「やってはいけないこと」と意見し、

実際には絵文字で中指だけが送られてきたりもあったそうで、

それに関しては「何がしたいのかがわからない」と疑問の声も。

ファンに対しても、"アンチとは戦わずに放置"をするよう伝えました。
 
 

フィッシャーズ|シルクに対するアンチにメンバーが反論?

シルクロード本人が提案したという動画。

メンバーがアンチコメントを探し、本人に伝えるというものでしたが、

ンダホさんは動画開始直後から「心が痛い」と複雑な心境を告白。

アンチコメントを探している際にも、反論したいことがたくさんあったとのこと。
 
 
動画内ではかなり厳しいコメントが多く上がっていましたが、

コメント欄では

「アンチはマジで許せない。アンチしてる奴らはもっと人の気持ちを考えたほうがいいと思う」

「アンチコメントも面白くする さすがだなぁ〜笑」

「嫌いならそっと閉じればいいと思う。俺は好きだから見続ける」

「人のことなんて気にしないで頑張ってください!」

と、シルクロードに対する援護の声や、

アンチへの考えなどが多くコメントされていました。
 
 

フィッシャーズ|アンチ誹謗中傷はどうなる?

現在、多くの芸能人やYouTuberまでもがアンチ誹謗中傷のついてコメントや動画等を出されていますが、

多くの方が法的手段をとるとも宣言されています。

あまりに多いアンチ誹謗中傷ですが、

今後、アンチ誹謗中傷はなくなっていくのでしょうか。